受験終わりました

無事に大学受験が終わって呪縛から解放されたので

記念パピコw

f:id:wist5:20210227161055j:image

↑今の俺

 

常に自堕落で何事も尻切れトンボになりがちな自分が現役で大学に受かったこと自体あまり信じられません、今もまだ実感が無いです

高校受験は第一志望に落ち(音ゲー太郎だったので当たり前)、家に帰ったら親にブリブリと説教をされウン汁を舐める思いをした思い出があります

あの時と同じ轍を踏むんじゃないかと直前まで諦めムードでしたがギリギリ大丈夫でした

まあ合格つっても私文で補欠合格とかいう逆・役満みたいな感じなんですけどね

本当は5点足りませんでした ちょっと悔しい

 

受かったのは関大です、ギリッギリ難関扱いですね 中学くらいの時から漠然と面白そうだなと思ってたので嬉しいです

第一志望の同志社大学は普通に3億点くらい足りずに落ちましたがそこまで大学のレベルにこだわりが無いのでこれで満足してます 10点足らずに落ちたとかならコンプレックスになってたかもしれませんが

 

受験したのは関西大学同志社大学で、学部は2つずつ受けました かなり背水の陣でしたが僕はタイレーツなので全能力が1段階上がって有利でした

周りに合わせて共通利用やら行きたくもない滑り止め大学やらを受けるよりは遥かに良い判断だったと思います(近大を受けるか迷いましたが卒業式にチンポン東野を呼んでいるあたりが本当に無理でやめました)

ちなみに周りで関大受けた奴全員落ちてました

寂しいです

 

それはさておき、これで自分語りして終わるのもあれなので、これから大学受験がある、という迷える子羊たちに向けて、僕のブログを見て少しでも不安を和らげられるように、これまでの勉強生活を大まかに書いていきたいと思います

 

 

 

高2秋(10月ごろ)

意識の高い受験生の皆さんは大体秋くらいから勉強を始めてるイメージです

僕も危機感だけはあったのでこの時期からちまちま勉強を始めてました

関西の私大は特に英語に重きを置いている傾向にある気がするかもしれなくもなかったので英語しかやってなかった記憶があります あとISKW兄貴の日本史実況中継テキトーに読んでたくらいです

基本的に漫然と塾に行きながらTwitterとゲームに明け暮れる毎日でした

この時はポケモンにお熱だったと思います ちなみに僕は頭が悪いのでポケモンの対戦は本気でやらない派です ミミッキュドラパルトあたりの厨パでマスボ級まで上げて、あとはストーリー楽しんで色違い粘って200時間くらい遊んで終わりました

好きなキャラはマリィとネズです

DLCも買いましたが積みゲーと化しています

 

高2冬(12月ごろ)

冬は流石に皆ちらほら勉強し始めます

逆にここで何もやってないやつはほんのちょっとだけ、雀の涙ほどの危機感を持った方がいいです

ぶっちゃけ4月とかから頑張っても間に合わないことはないですが、精神的に厳しくなってくると思うので秋〜冬から始めた方が賢明です

どれくらいかというと凶斬りの最終段をジャスガして最大反確を取るくらい賢明です

僕はこの辺は勉強は適当にしつつスマブラめっちゃやってました

国語はまだやらなくていいです 国語はキモイので

 

高3春(3〜5月ごろ)

この辺で新型の野郎がクソほどでしゃばってきやがりました

塾は当然閉まり、あらゆることがオンラインになって、引きこもりが合法化されていましたが、僕はどんなに切羽詰まっても絶対に自分から自習室に行かないバカ野郎だったので特に影響はありませんでした

ちなみにこの頃の僕の歩数です

f:id:wist5:20210227163100j:image

髪の毛の長さも米津玄師を超越し「スーパーライスブリザードティーチャー」と化していました

勉強はマジで全くしていません

当たり前ですがこういうのは本当にやめた方がいいです ブランクが開くと本当に終焉

僕は英語を1ヶ月触らなかったせいでかなり""終わり""ました

英語はたとえ朝起きて自分の体が虫になっていても毎日やってください

その場合は嫌がる妹に飯を持って来させれば何とかなります

僕は秋頃からの貯金があったのでまだ何とかなりましたが、この辺まで何もしていないと待っているのは破滅のみ、勝機はほぼ無いに等しいです

しかしこのブログ(こえ)が聞こえているというのならまだチャンスはあります

 

高3夏(6〜8月ごろ)

大学受験において夏休みはかなり重要です

…と言おうと思いましたが、そんなことを言っても月並みな内容になってしまうので言いません

ぶっちゃけそんなです 終わってもまだ時間あります 肩の力を抜きつつも真面目にやってください

ちなみに僕は6月にApexを始め、意外にもハマってしまいかなり時間を溶かしました

同時にスマブラもミェンミェンが参戦し盛り上がっていたので、速攻でオンラインに潜りミェンミェンで初見殺しをしまくってVIPに乗せて高笑いしていました 皆さんは勉強をしてください

 

高3秋(9〜11月くらい)

この辺で僕はガチで焦り始めます

「あれ?俺もしかしてヤバくね?ハハハ」

危機感だけは一丁前にあるので焦りはしていました

しかし僕はこの辺でかなり信じられない行動をしています

それがこれです

f:id:wist5:20210227164320j:image

f:id:wist5:20210227164225j:image

f:id:wist5:20210227164234j:image

f:id:wist5:20210227165840p:image

f:id:wist5:20210227164310j:image

受験を舐めてんのか?

 

そうです、正直言って舐めてました

なんなら試験前日まで舐めきってました

 

上から

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの全要素コンプ

3Dマリコレのマリギャラ120枚コンプ

星のカービィトリプルデラックスコンプ

FE風花雪月のプレイ記録

京極の分厚い小説 です

今だから言えますがこの辺りは受験のことを全く考えずに恐ろしく楽観的な毎日を過ごしてました

焦ってはいますがゲームで逃げてるので当たり前です ゲームが楽しいので楽に決まってます 現実逃避は偉大です

いつものようになんとなく塾に通い、教わった内容こそちゃんと予習復習してはいるけど、能動的に勉強はしていない マジでこんな感じでした 舐めすぎですね

 

あとはこの辺でリングフィットアドベンチャーを買って毎日のようにやってました、一応12月あたりでやめましたが続けてても良かったかもしれません

割とこれ良かったです、当たり前ですが運動をすると不安が全部消し飛びます なんかスッキリした感じになってめちゃくちゃ精神に優しいです

どうしても不安で集中できない時は一旦勉強をやめて筋トレをしましょう 真面目におすすめです

 

高3冬(12〜1月ごろ)

この辺は多分大阪の受験生全員の中で一番ヤバいムーブをしています

12月ごろは本当に真面目に過去問を解いたり足りないところを分析したりしてちゃんと勉強してました

しかし

 

年末年始は身内とゲームをしたりTwitterをしたり

直前は諦めムードになってまたゲームに走り、ダンガンロンパの3部作を全部クリアしたりDDLCをやったりブラボをやったりJumpKingの実績埋めをしたりと、とにかく逃避に逃避を重ねてました

f:id:wist5:20210227170140p:image

f:id:wist5:20210227170240p:image

↑ちなみに初見クリア時間6時間でした すごいでしょ

このあと15分以内クリアの実績も取りました

 

 

 

 

 

 

何の話?

 

 

 

 

 

 

要は僕はこの辺は「本当」に勉強をしていないということです

あれ、じゃあお前、どこで勉強してんの?

僕が聞きたいです

だからこんなんじゃ商品になんないんだよ(棒読み)

 

一応使った参考書を並べておきます

 

英語

・ターゲット1900

単語は基本これだけでした

 

・速読英熟語

文章は簡単なので読まずに熟語だけ覚えてました ぶっちゃけこれいらんかった気がする

 

・英語長文問題精構

多分これです 塾の担任がコピってくれたの使ってたから曖昧です

 

・英文解釈教室

同上

 

・ 過去問

同志社大の英語 関西大の英語 この2つです

僕は全学部で受けたのですが、全学部の赤本はマジで1年分とかしか解いてないです

 

国語

・マドンナ古文単語

これは完璧に覚えていました あとは過去問解いて分かんない単語をノートに書くくらいでいいです

 

・マドンナ古文

文法書です 単語とこれで基礎はおおよそ完璧になります

 

・元井太郎の古文ウンタラ

ためになりましたが本の中の作者がウザいです

 

日本史

・日本史実況中継

有名なあれです かなり分かりやすいですが一周しただけであとは教科書を何回も読んでました

これで勉強するというよりは大まかな流れを掴むのに最適です

 

・日本史一問一答

有名な東進のやつです ★ひとつ以下の問題は捨ててました どうせ出ないので 逆にあとは完璧でした

 

・日本史史料一問一答

受験会場で勉強してない奴だと思われたくないので全ての日程で持っていって適当に読むふりをしていました

それ以外で使ったことないです

 

こんな感じです

大学受験はキモいしウザいですが足掻いたら何とかなるっぽいです 僕が証人です

ゲームしててもTwitterしてても受かる時は受かります なるようになるだけです

僕は模試を一回も受けていないし参考書もそんなに使ってないので参考にはならないかもしれませんが、このブログを見て「コイツで受かってんだから大丈夫だ」と思ってくれると本望です けど勉強はしてくださいね

 

以上

 

えんとつ町のプペルが変えてくれたこと

皆さんはえんとつ町のプペルという映画をご存知でしょうか。ご存知ですよね。説明は省きます。

 

端的に申し上げると、私はこの映画に人生を360度変えられました。原作者の西野亮廣様には感謝の土下座をしてもしきれません。

 

このブログでは私がえんとつ町のプペルを見て劇的に変化したことを箇条書きで記していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

・運

 

まずなんといっても運気が人生史上最も激しく変わりました。

その根拠というと、

 

・朝、家から出て1歩目になぜかゾウの下痢が落ちており、それを踏んでしまった

 

・靴を履き替え玄関前のゾウの下痢を掃除した後に再び焦りながら家を出ると曲がり角を曲がったところにワリオが待っており上強から最大溜めオナラを当てられる

 

・昼食を取ろうと定食屋に向かうとホリエモンが58人以上ひしめき合っており、仕方なく別の店へ向かうと全ての席が大島薫で埋まっていたので結果的に昼食を取れなかった

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか。

「運が悪くなっているではないか」と感じた下痢バカ野郎がこのブログを読んでいるかもしれないので一応言っておくと、どんなことでもプラスには必ずマイナスの代償が付き物です。この程度のことは些細なマイナスにすぎません。現に次の項目を見ていただければ分かるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・チンゲ

チンげがめっちゃ抜けるようになりました。具体的にいうとトイレをするためにパンツ下げると84040767676464010101040505本抜けていたところが81040446433313161948484849464644949194840040404484646464373738316194040505956535648401044848484944664649449本ほど抜けるようになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルポト

朝起きたら親がポルポトになっていて逐一自分の部屋を監視してくる上に眼鏡をかけると無惨に殺されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりえんとつ山のブベルはクソ映画です

ゴミが

 

死ね

2020年良かったものを勧めるだけのオタク

f:id:wist5:20201225011613p:image

 

来年2月に受験を控えている藤です。あと1週間で2020年が終わっちまうらしいので記事を書こうと思って割とウキウキしながらはてなブログ開きました。

 

この「万人と分かり合わない」とかいうブログの名前は3〜4年前の黒歴史もりもり中学3年生くらいのときにつけたのですが、いまだにしっくり来ているのがマジで奇跡ですね。これ以外に名前が思いつきません。思いついたとしても終わってる名前しか出てこないでしょう。(例: ウルトラアルティメットウンチダイアリー)

 

このブログは誰に見てもらおうとかではなく完全に自己満足で書いているのですが、稀に面白いと言ってくれる人がいて嬉しい限りです。

それにしても断続的にとはいえ3年ちょい続けてるのはもはや腐れ縁ですね。腐れブログです。

 

 

 

オタクの回想はここで終わっといて、今年も例年 (❓)の良かったものおすすめオタクブログを書こうと思います

 

 

 

BABA IS YOU

 

f:id:wist5:20201225011902j:image

 

まあ良かったものと言っても結局ゲームなんだよな。(違うのもあります)

 

BABA IS YOUは有名なので説明を省きますが簡単に言うとルール改造型パズルゲームです。

 

なですかそれー(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)って人は今セールで25%オフなんで買ってください。とりあえず。

Steam で 25% オフ:Baba Is You https://store.steampowered.com/app/736260/

 

パズルゲーム好きな人は垂涎ものでしょう、エグいボリュームとエグい難易度のダブルエグいで殴ってきます。実は僕もまだ半分くらいしかクリアできてないです。時間が無限に溶けかねないので最近は寝かせてあります。

 

ただパズルゲーム好きな人というある程度の敷居があるので人選ぶかもしれませんね。ていうか好きじゃなくても面白いから買え!

 

 

 

 

Celeste

 

f:id:wist5:20201225012536j:image

 

一旦別のブログの方でつらつらトロコン感想書きましたがマジで良かったのでここでも書きます。

 

さっきのやくみつるみたいな名前のゲームとはうってかわってバチバチの鬼畜アクションゲー(死にゲー)です。これまた有名なので詳しい説明は省きます。

 

ただの鬼畜アクションゲーではなく、結構ちゃんとしたストーリーが用意されており、それがまた結構ちゃんと良いストーリーなのでよかったです。(藤本タツキ巻末コメント)

 

具体的には、主人公の女の子は心の病気で、自分を変えたい(ちょっと詳しい経緯忘れちゃった)みたいな理由でセレステ山に登っちゃうよ〜んって感じでストーリーが進んでいきます。

 

その過程で友達との出会いとか内なる自分との葛藤とか紆余曲折を経て〜みたいな感じなんですけどまあこれが結構見ものですね。僕は普通に感動しました。残念ながら泣いてはいないです。

 

あとシンプルにやりごたえがある、クッソ難しいけどリトライ性高くてストレスにならない、やり込み要素が多い、操作が単純かつ爽快など勧める理由は色々ありますが、気になったらYouTubeの動画とか見てみてください。

 

今Steamで75%オフの495円です 買いな!(正直今こんな安くなってるんだと思ってビビり散らかした)(マジで500円の内容じゃないです)

Steam で 75% オフ:Celeste https://store.steampowered.com/app/504230/

 

 

 

 

東方原曲

 

これに関しては正直3日前とかにハマり出したのでこうやって太字で書くのも恥ずかしいくらいなんですけど太字で書かせていただきました。僭越ながら。

 

最近東方関連の音楽がAppleMusicでサブスク解禁されてエグかったんですよね(ウンコの語彙)。

聴きたいけどなー俺もなーってところに解禁されたんでマジでテンション上がりました。

 

ちなみに僕がどれくらい東方をやってるかというと、ノーマルで地霊殿の5面で詰んでるくらいで、曲も最近やっと原曲聴きだしたくらい、まあ端的に言えばけつなので正直「好きです!おすすめです!」と声を大にするのはにわかがしゃしゃり出てるみたいで恥ずかしいです。@有識者 許してください

 

まあそれはいいとして、大雑把に東方原曲つっても200曲ちょいあるので僕の好きな曲をいくつかあげておきます。

 

明治十七年の上海アリス / 蓬莱人形

・幻視の夜 ~ Ghostly Eyes / 蓮台野夜行

・月の妖鳥、化猫の幻 / 蓮台野夜行

・人形裁判 ~人の形弄びし少女 / 夢違科学世紀

・月まで届け不死の煙 / 卯酉東海道

・ハートフェルトファンシー / 伊弉諾物質

 

 

 

 

京極堂シリーズ

 

f:id:wist5:20201225015348j:image

 

正直これ書きたいがためにこの記事書いてるまであります。マジで読んでくれ。ちょっと枕みたいな太さしてるけど面白いからもはや関係ない。

 

これらの辞書みたいな本は知る人ぞ知る京極夏彦氏の「京極堂シリーズ」という推理小説のシリーズです。

人間の弱いところとか異常性を妖怪になぞらえ、(実際に妖怪が出てくるオカルトじみた回は無いです)それを古本屋兼「憑き物落とし」の京極堂が落としていくという形式になってます。

ぶっちゃけ僕が説明したところで伝わらないと思うので気になったら調べてみてください。

 

京極堂シリーズの魅力はまずキャラクターですね。

鬱病患者でコミュ障の関口巽、メチャクチャひねくれてるうえにメチャクチャ博識の中禅寺秋彦(通称「京極堂」)、クソデカガタイ警察の木場修太郎(顔が四角い)、華族出身で自称探偵で変人でなんか変なものが見えちゃう榎木津礼二郎(こいつガチで良いキャラ)など個性的な登場人物がこちらを飽きさせません。

 

基本的にこの関口巽が主人公ポジですが、オムニバス形式なので場合によっては木場になったり他のサブキャラになったりします。榎木津がメインになることはスピンオフとかでない限り多分ありません。変人なので。

 

あとは京極堂が妖怪はじめ色々な蘊蓄を語るシーンが絶対あるのですが、それがヤバい。4作目の「鉄鼠の檻」は全体的に禅宗の蘊蓄が散りばめられており、推理小説を読んだだけで禅に詳しくなれます。(❓)

 

それに戦後が舞台の割にはかなり読みやすく、太さを抜きにするならば普段本を読まない人でもウオオオオオオWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWって感じで読めちゃうんじゃないかなって思います。非の打ち所がない。

 

もちろん物語の展開も後半ずっと手に汗握りっぱなしレベルで緊迫していて、トリックのタネもかなり凝っていて全てにおいて神がかっています。

 

他にもここでは語りきれないくらいの魅力があるので、やはりお前は姑獲鳥の夏を買え。そして俺と永久に語り合おう。買わないのなら、殺す。

 

騙されたと思ってとりあえず本屋行って、講談社文庫のコーナーで姑獲鳥の夏取って、買って、家帰って読んでほしい。それで合わなかったらオッケー、それ以上読まなくていいんで。(姑獲鳥が合わなかったらそれ以降も合わなさそうなので)

 

 

 

 

 

長々と書いてしまいましたが一応これで最後です。他にも勧めたいものはありますが、まあ俺なんかが勧めなくても皆知ってるだろうということで割愛します。

以上がオタクの2020年でした。

それでは皆さん良いお年を。

 

 

 

 

f:id:wist5:20201225021626j:image

 

マイブームの変遷 ガキ編

家に住み続け、たまに洗面所に現れるクモがマジで怖すぎて部屋から出られません。

 

前回に引き続きキモすぎるマイブームの変遷を綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

中学1年 Twitter(ツイキャス)

この辺が僕をクソ人間たらしめた最大の要因だと思われます。

 

正直、この時に関わっていた人は今でも普通に検索したらTwitterアカウントが見つかるのであまり詳しくは書きたく無いのですが(え?)、大雑把に言うとツイキャス関係で仲良くなった人と一日中通話したりゲームしたりそいつのキャス行ったりと、まあ所謂つながり依存というやつになってました。

 

夏休み前くらいにハマったので必然的に夏休みの終わりとともにその環境が続くことになり、当時僕は運動部に入っていたのですが、夏休み明けの部活を「なんか寂しいから」という理由でサボり始めたり、学校もちょくちょくサボったりしてもうマジで最悪でした。(中学校自体は楽しかった気がします)

 

一度その時関わっていた人(女性)とエンカしたことがあるのですが、エンカしといて特に何もしなかったので(そもそもエンカという認識が無かったし俺は中学1年生)FF内なのにも関わらず後からTwitterでぐちぐち言われてたのを今でも鮮明に思い出すことがあります。人間の脳みそはなんでこう都合の悪いことばっかり定期的に思い出すんでしょうね。キモいです。

 

ちなみにその時うまるちゃんにハマっていて(アニメ自体は途中で切った)コーラとポテチとたけのこの里を食いながらニコニコ動画を見たり、たまにその中にチーズ鱈を入れたりしてました。もこうが原作のメニューのお菓子を食べる動画が印象に残ってます。それぞれの単品はもちろん美味いのですが、原作にもある「ポテチを食った後にたけのこの里を食う」ムーブはマジで何が美味しいのか分からなかった。土間うまるは味障です。

 

 

 

 

中学1年後半〜3年 マリオメーカー

 

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

 

この時代は一番長く、今の僕があるのも半分これのおかげで、マリメ時代に繋がった人といまだにFFで絡んでいるくらいです。ですがこの時代は割と最近なだけに鮮明に思い出せてキモい。これを読んでいる画面の前の貴方は「マリオメーカー界隈」がどのようなものかご存知ですか?僕のこの「万人と分かり合わない」でちょくちょくマリメ関連の記事を出していますので、それを読んでいただければ大体は把握できます。

 

 

一言で言うとマリメ界隈はTwitterのせいで無駄に文字を打ってレスバトルするのが得意なガキ」が大半です。もちろん純粋にマリオが好きでやっている方もいっぱいいましたが、前者の声がデカすぎて普通にそれが全員なのかと疑うくらいには地獄でした。

 

界隈の地獄さは置いといて、僕自身マリオメーカーを累計3000時間はやったのではないかと思います。高校生になってからハマったスマブラでさえ1100時間ちょっとなので、相当な時間マリオメーカーに青春を費やしたことになります。青春なんてものはその後も訪れませんでしたが。(笑いどころ)(泣きアニメ)

 

中学生の時、なぜかマリオメーカーをやっていることが友達にバレ、時にはクラスのヤンキーに「メーカー」と呼ばれたりしました。陰湿な奴らでは無かったので、僕も「俺そろそろハテナブロック置かなあかんし帰るわ!」とか言って茶化してたので特に嫌では無かったような気がします。イジられが辛いという人は、いっそ自虐チックな道に走ってみてはどうでしょうか。着地する時に膝を曲げて衝撃を地面に逃すみたいな感じで上手く作用してくれると思います。

 

マリオメーカー界隈ではものすごく難しいコースを作る人が一定数居り、その中でも「スピードラン」という、ノンストップで走りながら障害物を避けたり甲羅を壁にぶつけて飛んだりと色々なアクションをするジャンルが爆発的に流行りました。「テクニック系」という、スピード感は前者に劣るものの、クリアに要するテクニックは飛び抜けて難しいというジャンルもありました。これは日本より海外のプレイヤーが得意としていたイメージがあります。

 

また、プレイヤーはプレイヤーでマジのキチガイがたくさんいたので、それをクリアするに止まらずタイムアタックまで始めるという修行僧のような人たちも居ました。ちなみにその人たちは大抵マリメの次にCS音ゲーにハマり、バカ上手いスコアを叩き出したりする傾向にありますね。

 

僕はというと、Panga(アメリカのマリメうますぎおっさん、毎回コースのギミックが斬新で楽しいかつ難しい)のコースをいくつかクリアしたり、前述した「スピードラン」を色々やったりして楽しんでました。マリメ界隈を5段階に分けるとすると2くらいの上手さだった気がします、そんなにガチではありませんでしたね。

 

ちなみに、その4年後に「マリオメーカー2」が発売するのですが、僕は100時間ほどプレイして古本市場に売り飛ばしてしまいました。単純に熱が冷めたのもありますが、主な理由は、前作から大幅に仕様が変わっておりそれに適応する気力がなかったためです。Pangaの「Pit of PePanga: DiVine Garden」という結構難しめのコースをクリアして、売りました。

 

↓そのコースの動画

 

 

 

 

中学3年〜高1くらい CHUNITHM

 

出た。チュウニズムです。噂の。

小学校くらいからちょくちょく太鼓の達人をプレイしていたのですが、その時は長らくゲーセンに行っておらず、「部活サボってて暇だしせっかくだから」というもうマジでお前死ねよって感じの不純な理由で友達について行く形で始めたのを覚えてます。

 

当時のバージョンはCHUNITHM AIR+で、初めてプレイした曲は「その群青が愛しかったようだった」だった気がします。だったが2つ重なるせいで文がおかしく見えますね。

 

僕のブログを読む人は大抵がチュウニズムを知ってそうなので色々説明を省きますが、銀レートまでは記憶が無くなっててとにかく何も思い出せません。それくらい早く成長したのかもしれないです。

 

銀レートからは13をプレイしたり、レート13.68くらいの時に何を思ったか「玩具狂奏曲 〜終焉〜」のSをひたすら粘着していた記憶があります。結局その時は取れずに諦め、殺人的な夏の暑さも手伝って1ヶ月くらいチュウニズムから離れたことも覚えてます。

 

虹レートになるまではひたすら13、下埋めなんてものは名前を聞くばかりで実行はしませんでした。そんな調子でレートがどんどん上がり、曖昧な記憶ですが、200クレちょいで虹レートに達し、狂喜乱舞しました。

しかしその虹レートはただの「Like the Wind」に雑に貼り付けられたメッキで、剥がれ落ちるのにそう時間はかからず、レートが15.01から14.87に落ち、マジでイライラしながらチャリを漕いで帰ったのは忘れません。(その時はリセント値とかあんまり分かってなかった)

 

15.2〜15.5あたりが多分一番やってました。ラウンドワンに開店凸した日もありますし、朝から晩まで20クレくらいを経ながらゲーセンに居座ってたこともありました。マジで楽しかったのでそれ以外の中学時代の記憶がありません。嘘です。

 

チュウニズムのこんなスコア出たわみたいな記事を結構投稿した気がするので、そこを見ればわかるのですが、かなりの日数ゲーセンに通い詰めてました。最終的にレート15.75、13の鳥が60個くらい、13+の鳥が20個くらい、13+のAJが3つくらい、そんな微妙な感じでチュウニズムに飽きてしまいました。自分で言うのもキモいですが、太鼓を経験してたこともあって成長は結構早めで楽しかったです。

 

今もたまにチュウニズムをやりたくなるのですが、ゲーセンに行くのが面倒、金を使いたくない、感覚が戻るのに結構時間がかかる、などの色々な理由で多分もうやることはないです。悲しい。(?)

 

ありがたいことにTwitterのフォロワーから「続けたら良かったのに」みたいなことをたまに言われるのですが、僕はガチでTwitterくらいしか物事を続けられないカスなので結構難しい話ですね。

 

大学生になったらボルテか弐寺をやろうかなぁと思っているので、その流れでたまに触ることはあるかもしれません、分からん、嘘かも、ウンチ

 

 

 

 

そんな感じで中学生時代は終わりです。前回同様細かいことはあるのですが、諸々の理由により書きません。

前回に比べて精神年齢の変化が大きく、スーパー若気の至り的な黒歴史は無かったのでインパクトに欠けますね、でも僕としてはもう黒歴史は作りたくないです。

 

まだ高校を卒業していないので高校生編を書くのは時期尚早かなあと思うのですが、もう受験なので多分これ以上マイブームは増えないでしょうし、多分近々高校生編も書きます。

マイブームの変遷 クソガキ編

明日は7時に起きて1919時間勉強するぞ!と意気込んではや3秒、そこには2時なのにもかかわらずはてなブログを開いてキーボードに指を滑らせている『怪異』の姿が…!

 

怪異です 皆さんごきげんよう

フォロウワワァー(黒川明人)が流行ったことを振り返る的なブログを書いてて「え、ウチもやりたーい爆笑」つって肩くらいまで伸びた髪の毛先を指でくるくるしながら会話に割り込むギャルになったので僕も書きたいと思います。

 

 

 

小学3年 自作漫画を描く

今思えばこれは僕の人生の中で一番輝いていたのではないでしょうか。毎日学校に通い、親に嬉々としてそれを報告し、毎日外で友達と遊び、暇な時間は漫画を描いて創造的な時間を過ごす。完璧じゃないですか。宿題は頑なにやらなかったけど。

 

内容はドラえもんとその周りのキャラがひたすらに意味不明かつ下ネタ満載の怪文をしゃべくり散らかすというザ・小学生といった感じのものでした。

当時は先生がめちゃくちゃいい人で、漫画が流行っていることを受け、クラスで本来必要な係に加えて、好きな係を作っていいよ!と提案してくれ、漫画係を作りました。他にもいろいろあったのを覚えてます。

 

漫画係は僕を含め4人ほど居り、(今思えば全員オタクなのですが)周りも純真無垢な小学生だったため、僕が休み時間に漫画を描いていると、「藤、いっぱい漫画描いてて、すげーな!」など、今ではあり得ない褒め言葉をもらったりしてすごく嬉しかった記憶があります。学校は個性を潰すと言われがちですが、(その通りですが)小学校で個性を存分に発揮した人は、その影響を大して受けないと思います。ソース俺。

 

ちなみに、高校2年の最初の授業で自己紹介をする時に、趣味は音楽を聞くことと言い、何を聴くんですかと先生に返され、まあ色々、クラシックとかも聴きますと言うと、クソマンコに笑われ(当然といえば当然)、マジで不愉快になったことがあります。高校、下手すれば中学から周りが怖くなっていきがちですよね知らんけど。

 

 

 

 

 

小学3年 MH3(tri)

スーパーマリオギャラクシーをやりたすぎて幼稚園をサボる根っからのゲームオタクソガキだった僕は、幸いにもハードを買い与えてくれる家に産まれたこともあり、WiiやDSのゲームは結構遊んでいました。

 

その中で特にハマったのがWiiMH3、多分モンハンの中で一番マイナーな作品です(3rdではないです)

まだクソガキだった僕は、「ハチミツください」こそ言わなかったけど、「石ころください」と言って「くれくれは帰れ」と小学生に対してはあまりにも辛辣すぎるチャットを返されたり、アグナコトル(火属性の竜)に変な属性のスラアクで行こうとしたり、結構傍若無人な感じでオンラインで遊んでいました。

 

その中でたまたま固定メンツ的な関係になった人がいて、その人たちとマジで一生モンハンしてました。モンハンは今でもTwitterの人たちとやったりしますが、モンハン好きは多分ここから来てますね。

 

固定メンツの中には男女が入り混じっており、その中で当時女子大生(らしい)の「紗羅(さら)」ちゃんと特に仲良くしてました。エロガキが。

本名でプレイしており、かつ口調も多分クソガキだったので一瞬でクソガキを見透かされたのか、かわいいね〜❤︎などと弄ばれた記憶が微かながらあります。しねや。

 

あと、誕生日だからプレゼント寄越せや❗️と言いながらチャットで住所を公開するガチのキチガイとも結構仲良くしてました。中学生の時にふと思い立って、Twitterで当時公開していた本名で検索をかけたら、らしきアカウントが引っかかり、ダメ元でDMを送ってみたら本人だったという運命の邂逅を果たしたことがあります。でもしばらくしたらそのアカウントは消えてました(なんで)。今何してるのかなあ。

 

聖母マリアのような母親に対し、親父はハードをバンバン買い与えるくせにゲームをやるとキレ出すという割と理不尽でカスのウンコマンだったので、親父がいない時にマジでバカほどやってました。親父が帰らない日は朝の4時とかまでやって、流石の温厚なママンもあぐらをかいている僕に容赦ない蹴りを入れてくるバーサーカーと化し、ひとしきり僕をいたぶった後は街に繰り出して邪智暴虐の限りを尽くしていました。

 

 

 

 

 

そして翌年の2011年、3DSが発売し、

 

小学4年 フレンドリストのステータスメッセージで会話をする

これがマジで今の僕のキショさの全てを作り出した『絶望郷("""ディストピア""")』です。Twitterで同じくらいの年のフォロワーと話した時に「フレンドリストのステメで会話しがちwwww」とキモオタ笑いと共に言うと、大体死ぬほどの共感を得られます。皆同じ道を歩んできたんだな。

 

これは1年ほど続きました。当時、超が8億個付くほどクソガキだった僕は、何を血迷ったか彼女持ち高校3年生を自称し、空想上の彼女と自分のイチャイチャしている様子を逐一説明口調でステータスメッセージに入力し、それをフレンドのネット友達に見せびらかすという、虚構に虚構を塗りたくり、仕上げに虚構を飾り散らかして作った最悪の陶器のような最悪の時期を過ごしておりました。マジで気持ちが悪すぎる。キングオブキモガキ。これにキモさで勝てるエピソードを持っている方はDMまで来てください。懺悔室の牧師ように、静かに聞きます。

 

ですが同時に周りもクソガキだったため何故か騙し通せました。意味がわからない。ちなみに僕は彼女なんかいません。今もいません。なんならつい最近失恋しました。その程度の男です、僕は。(え?)

 

内容の気持ち悪さに加え、布団の中で真夜中1〜2時まで必死で嘘の人生を構築しているという惨めさも持ち合わせていました。今思えば本気で黒歴史すぎる。燃やしたい。それで焼き芋作るかって言われると作りたくない。しかしそれより黒歴史ではないかというマイブームが待っています。

 

 

 

 

小学6年 LINE民モドキ

いや、待ってくれ。お前マイブームの変遷っつってひとり黒歴史暴露大会になってるじゃん、と思うかもしれませんが、これがマイブームなんです。キモすぎる。

 

僕は何故か小5あたりにスマホ(iPhone5s)を買い与えられ、さらに何故か周りもスマホを持っていました。当時の僕はブログを書いてみて〜!!と思いLivedoor Blogなどのアプリを入れ、マイクラPE(懐かしい)のスクショをあげたりしていましたが、飽きてやめたり、Twitterにも手を出してみたものの何が面白いのかわからず、辿り着いたのがLINEでした。

 

そこに至るまでの経緯は本能が記憶の奥底に押し込めてしまったようで、どう足掻いても思い出すことができないのですが、具体的な内容としては片っ端からネットの知らないやつを追加して友達の数でイキったり、大人数の変な名前のグループに入って変なことしゃべくったり、タイムラインで団体(w)の拡散(w)をしていたりと様々です。(今ではあんまり聞きませんね、LINE民。流石に絶滅してしまったんでしょうか。アルファツイッタラーですら聞きませんから、時の流れは残酷ですね。)

 

しかもそのLINEアカウントは普通に友達とも繋がっていたので、かなり気持ち悪いとして若干ながら侮蔑の対象になっていたことは確かでしょう。実際にそんな感じがしました。

 

ですが、流石にフレンドリストステータスメッセージ虚構一人会話異常人間時代ほどは長く続かず、ある日なぜか気持ち悪いLINE民に、グループに無限に招待される所謂「マクロ」の攻撃をされたことによって、なんだこのおっさん!?(驚愕)と言いながらアカウントを削除し、そのままやめた気がします。今思えばあいつがいなかったら…ゾッとします。

 

 

 

 

小学生時代はこんな感じでした。他にも細かいものはありますが、描くとキリがないし、そんなにデカイブームでもないし、何より気持ち悪いのでやめます。

ぶっちゃけ今Twitterに張り付きながらひたすら独り言を垂れ流していることも、現在進行形で黒歴史マイブームになっているのかもしれません、ですが人間その時が楽しければいいのです、後は野となれ山となれ、後のことは考えずに生きていきましょう。

 

多分中学生編に続きます。

ApexLegends レジェンドの個人的な屁の臭さ予想

こんばんは。藤です。

 

f:id:wist5:20200817202056j:image

3ヶ月ほど前からApexLegendsというゲームを下手くそながらもちまちまプレイしています。ちなみにPS4です。皆さんご存知かと思います。

ランクの方はゴールドⅣ(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)、キルレは0.47、まあそんな感じです。

 

僕の誰も興味無いであろうマジのウンチ・戦績はさておき、ApexLegendsには個性的な「レジェンド」たちがいますよね。僕はマッドサイエンティスト「コースティック」や、ランクマでは黒人版フワちゃんのライフラインなどを好んで使います。

 

そこでふと思いました。

こいつらのはどのくらい臭いのだろうか?

 

これはマジの疑問です。奇をてらっているわけではありません。

 

ここから少し余談ですが、僕はなぜかしょっちゅう空気を飲んじゃうんですよね。

そのせいかゲップとか屁がバカほど出ます。でもゲップの方が出ます。

一般人が1だとすると、僕の屁は2、ゲップに関しては10くらい出ます。

 

汚い余談は程々にしといて、人間は誰でも屁を出しますよね。ApexLegendsのレジェンドたちも例外ではないはずです。

 

ということで本題に入ります。

屁の臭さは1〜5の5段階評価でいきます。

 

 

 

 

 

ライフライン

f:id:wist5:20200817202138j:image 

こいつは多分5ですね。

「医者の不養生」という言葉がありますよね。あれです。

こいつは金バックパックを携帯し、味方を蘇生し、時には武器を持ち戦い、体力が減ればヒールドローン、暇があればケアパッケージを要請、という感じで何かと忙しいはずです。

自分の腸内環境なんて知ったこっちゃありません。最悪でしょう。

 

また、公式サイトにはこう記載されています。

 

f:id:wist5:20200817202541j:image

 

「プサマテ」とかもう字面が臭いですよね。

「プサ」あたりで激臭が漂ってきそうです。マテと言われてもそんな余裕は無いでしょう。

 

以上の根拠から5と結論付けました。くっさ。

 

 

 

 

 

ジブラルタル

f:id:wist5:20200817202759j:image

こいつは2です。異論はマジで認めません。

 

まず、こいつは同性愛者という設定が公式になされています。なのでアナルセックスもするでしょう。

チンポを挿入する場所は常に綺麗にしておかなければいけません。腸内環境が終わっているとチンポを入れることもままならないですよね。ということで2です。

 

しかしなぜ1ではなく2なのか?

それはやはり男だからです。男な上にこの体格、人よりも多くの肉やその他食物を摂ってきたでしょう。その上で多少屁が臭くなることは免れません。なので2です。Q.E.D.

 

余談ですが、僕は金玉がデカすぎてドームシールドからはみ出ます。なのでいつもそれでダウンさせられます。

 

 

 

 

 

ブラッドハウンド

f:id:wist5:20200817203407j:image

レジェンド選択画面ではライフラとこいつの位置が逆ですね。ミスりましたが面倒なので直しません。

 

こいつは間違いなく5です。なんならそれより上かもしれません。

公式設定を把握し切れてませんが、World's Edgeの「試練」において、ブラッドハウンドを使って化石みたいなやつの前でボタンを押すと、「こいつは私が二番目に倒した獣だ。」みたいなこと言うんですよね。

なのでプラウラー(犬みたいなやつです)みたいな獣を倒しまくってその肉しか食ってないに違いありません。5です。誰がなんと言おうと、5です。くっさ。

 

 

 

 

 

パスファインダー

f:id:wist5:20200817203805j:image

これは0です。流石に。

「実は忠実に屁が出るように作られていて実際に臭いガスが出る」などのバカみたいな根拠をでっち上げようと思いましたが、真面目にいきます。

 

ロボットな上にみんなのアイドルなので屁はしません。アイドルはウンコにとどまらず屁もしないのです。確固たる事実を甘んじて受け入れましょう。

 

 

 

 

 

レイス

f:id:wist5:20200817204040j:image

屁の臭さは測定不能です。

「5段階評価なのに0とか測定不能とか屁をバカにしてんのか?」と批判されそうですが、理由があります。

こいつは元々人体実験をされているところを謎の虚空の力で抜け出しました。(間違ってたらごめん)

アルティメットアビリティの能力でポータルを設置することもできます。

 

しかし、誰も0から1は生み出せませんよね?

火というものは火種が無いと生まれません。ダークソウルの世界では「偶然現れた火が消えちゃいそうだから無くならないようにワシ自身が薪になったわいホッホッホ」というキャラが出てくるほどです。

 

虚空の力も同じです。常に小さな虚空の力が、レイスのどこかにあるのです。どこだろう。そう、肛門です。

 

なのでレイスの屁は肛門のミニポータルによりどこか知らない土地に飛ばされています。あるいは宇宙空間かもしれません。

 

ゆえにレイスの屁の臭さは未知数です。誰も嗅いだことがないのですから。

 

 

 

 

 

バンガロール

f:id:wist5:20200817204918j:image

こいつは1です。

 

スモークという能力がありながらそこに臭い屁を混ぜて嫌な効果を付加してみようとしないのは、多分そもそも屁が臭くないからではないかと思います。

 

軍人である彼女にとって戦場は実家のようなものです。そこで有利になるためには何でもやるでしょう。なので1です。

 

 

 

 

 

コースティック

f:id:wist5:20200817205252j:image

5です。逆にそれ以外あります?

 

 

 

 

 

オクタン

f:id:wist5:20200817205420j:image

5です。

 

理由はちゃんとあります。こいつは足が速いですよね。それは屁によって生まれる推進力が手伝っているからです。

 

一般に、「音がする屁は比較的臭くないけどすかしたような音の屁は臭い」と語られていますが、

 

ンブウウウウウウウウWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

 

のようなデカい音を出す屁は推進力もありませんし、何より臭くありません。

その逆だということです。

 

しかもそれを決定づけることが書かれています。この画像の中です。

f:id:wist5:20200817205839j:image

確定ですね。

 

 

 

 

 

クリプト

f:id:wist5:20200817205931j:image

普通に5です。ドローンを屁の推進力で飛ばしているからです。ブーって屁こいて飛ばしてます。すげー

 

 

 

 

 

ミラージュ

f:id:wist5:20200817210035j:image

こいつは5ですね。

 

ここに書いてある通りミラージュは普段家からあまり出ないようです。ミラージュの生活習慣が乱れていることが容易に想像できますね。

 

きっと夜中3時くらいまでポテチを貪りながら友達とグラセフでもしているでしょう。なのでかなり臭いと思います。

 

 

 

 

 

レヴナント

f:id:wist5:20200817210313j:image

こいつもパスファインダーと同じ理由で0です。

 

殺人ロボットと自他共に称されている血も涙もない機械が、放屁のようなコミカルなことをするわけがありません。0です。

 

 

 

 

ワットソン

f:id:wist5:20200817210428j:image

フレーバーテキストから5にするか迷ったのですが、3にいたします。

 

なぜか?これは僕の願望でしかないです。

ワットソンのケツに顔を埋めてみたいなーという願いは誰しもが持っていますよね。

 

しかしその時にアホほど臭い屁をされたらたまりません。屁自体はいいのですが、あまりにも臭いとチンチンが萎えます。なので普通の3が望ましいなと思いました。

 

 

 

 

 

ローバ

f:id:wist5:20200817210640j:image

ワットソンと同じ観点ですが、こいつは5です。

僕はローバのケツには興味がないので、ローバのケツに興味があるようなキモいオタクはクッソ臭い屁で気絶してろって感じだからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で発表を終わります。

シーズン6から新しく参戦する「ランパート」なるキャラもいますが、まだ公式設定などが明らかになっていないので言及しないでおきます。

 

ちなみに予想だけ言うと5です。足の裏にくっついたガムを食っていたので。

 

それではまたどこかでお会いしましょう。

皆さんも良いオナライフを。

年取っちゃいました(甘栗むいちゃいました)

18歳になりました エグ過ぎる

 

f:id:wist5:20200513214629p:image

これは綾波レイが飲んでた味噌汁(おいしい)

 

僕は綾波レイのような女性がとても好きです

 

めちゃくちゃ可愛いですよね

 

男性はいかり言動です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:wist5:20200513214720j:image

 

最近髪の毛が長すぎて下弦の伍になってしまいました

 

今日は鬼滅の刃20巻発売日らしいですね

 

近所の本屋が閉まってて鬼滅はおろか五等分の花嫁14巻すらまだ買えてなくてオタクの顔になりました

 

f:id:wist5:20200513215004j:image

↑おたくの顔

 

 

 

 

18歳はまずお勉強頑張ります

めちゃくちゃ単細胞なのできのう某Vがリングフィトしながら法律の話してて楽しそうだったので俺もこれになりたい(安直)って感じで勉強する気になりました

こうぐーっと勉強して、国公立大学に行ってください あなたのようなVTuberを嫌いと言いながらもアーカイブを見るような人はいりません 夏の構想から外します

 

 

 

あと人に怒らない

これは最近がんばっています

いるつもりです

 

 

 

お料理もできるようになりたいです

「食べちゃうヨッシー」というアカウントがすごく可愛くて 僕もあれになりたいです

 

エヴァンゲリオン破で「シンジ君、台所に立つ男はモテるぞ」と加持は言っていましたが、結局シンジ君はサードインパクトを引き起こしてしまったのでモテるモテない以前の問題です(モテてたけど)

もうエヴァには乗らんとってくださいよ!

 

ようは人生運ゲーということですね

ちなみに僕はモテたいです

 

 

 

積みゲーも5本は完全に潰したいです

いや受験あるし3本でいいか(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

 

デトロイトはまずトロコンまでやって、FE風花雪月 FF12TZA FF10 オクトパストラベラー FF13 ポケダン空 この辺りからやりたいですね

最近RPG欲がめっちゃ高いです

 

5月中に買おうかと思っているゲームがあと4本(ホロウナイト Celeste ゼノブレイドDE マリオメーカー2)あるんですけど普通に意味わからないですね 終わるわけがない

 

最近ゲームをやる時よりゲームを買うぞと意気込んでいるときの方が楽しいかもしれないです

終わってますね

 

大人になってまでゲームを集めるよ(終わってる人生は夢だらけ)

 

そうはなりたくないですね

ですが(そういう趣味が)わかる人はいます

そう信じて丁寧にこさえてましょ

 

 

 

とにかく18歳はいろんなことを知りたいです

17歳はゲームしかせずに恥の多い年を過ごしてきました(ウンコの太宰治)

 

ということでこれからもよろしくお願いします

ちなみにこのブログも始めてからもう直ぐ3年らしいです

ありがとうございます

 

 

 

 

f:id:wist5:20200513221733j:image