万人と分かり合わない

日本を代表する模範ブログ

インターネット変人列伝 其の壱

やあ、諸君。いかがお過ごしだろうか。

 

 

 

久しぶりのブログ投稿をしようと思って題材を考えたところ、「あ!そうだ(唐突)ネットの変な奴をまとめたブログを書こう!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW題名はインターネット変人列伝にしよう!」とかいう既に変人列伝と化している考えが浮かんでしまったので、今日はそれを書こうと思う。

 

 

 

基本的に内輪ネタになるが、知らない人も「なんやこいつ 頭おかしなるで」と思えるようなわかりやすさにしていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の変人はマリメ勢!!!!!!!!!

 

月に一回は不穏を作り出すギスギスの実の能力者集団!!!!!!!!!!!

 

今回荒れた原因となるのはこの男だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑いのニューウェーブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陣          内          智          則

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ではなく、このゆーというマリメキッズだ

f:id:wist5:20171011222731p:image

 

話すと長くなるが、結論から言えば「文句を言われて過剰にヘラって心配させた挙句、2〜3時間で復帰した」男である。

 

 

 

 

正直筆者もなんでこれで荒れるのか甚だ疑問だが、面白いので取り上げていこうと思う。

 

 

 

 

まず流れとしては

 

 

 

 

 

合作のスピードラン(このことについては後ほど説明する)でこいつだけ進行が遅く、文句を言われる

主催者が呆れる

真っ黒アイコンにし、Twitterでヘラる

マリメ勢とその他の人間に死ぬほどネタにされる

2,3時間後に復帰!

 

という流れである。ちなみに筆者は「またクソガキが騒いどるわw」程度にしか思っていなかったので、あんまり深入りはしていない。

 

 

 

この経緯は十中八九抜けているところがあると思うが、許してほしい。指摘はTwitterでお願いしたい。

 

 

 

 

 

 

 

で、詳しい説明に入る前に、「合作スピードラン」というものについて説明していく。

 

まず、マリオメーカーにはチームというものがある。筆者は未だにこれを理解できないが、合作などをするなら存在意義は大いにあるだろう。

 

合作スピードランとは、そのチームの仲間内で作った集大成である。

 

合作スピードランの説明はここまでにして、次はこのゆーの面白さについて語る。

 

 

彼は色々ヘラっぽいツイートをしてマリメ界隈を騒がせたが、中でも一番面白いのは「歪んだ時計は戻らない そして狂ってく」である。

 

 

 

f:id:wist5:20171011223855j:image

 

 

これは正直「何が言いたいねん」とは思ったが、ヘラの勢いで意味のわからないセリフを吐いてそのまま塾に行ったあたりが相当ウケ、マリメ勢迷言集に掲載したところ、これまでの伸びのトップ3くらいに入ったと思う。

 

 

 

f:id:wist5:20171011224354p:image

 

このわけのわからない言葉が散々バカにされ、復帰は難しいかと思ったが、

 

 

f:id:wist5:20171011224728j:image

 

普通に帰ってきた。

 

 

 

 

 

筆者もこのようなリプライを残した。

 

 

f:id:wist5:20171011224957p:image

 

この「死ね死ね死ね死ねシネラの祈り」は普通に他人からパクったもので、主観的に見れば面白くないが、マリメ界隈はキッズの集会所である。笑いを取るのは実に簡単だ。

 

 

 

 

 

そして、この強靭なメンタルは見習いたいものであり、今回の不穏騒動とともに伝えていきたい。

 

 

 

 

 

ちなみに過去にTwitterで悪口を言われたからTwitterより何倍もちゃんとしてる、悪口もすぐ消してくれるミーバースに行く 精神ズタボロなんだよ。正直やめてほしい。」と吐き捨ててそのままアカウントを放置したかと思いきや新垢で帰ってきた奴もいる。マリメ界隈って面白いなあ!

 

 

 

 

 

そして最後に何人かにリプライを返し、この騒動は終わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリメ界隈は大体月一で不穏な空気がビュンビュン流れている。それプラス筆者の界隈には変な奴が溢れまくっている。いちいちこのシリーズを更新しなければならなくなると思うとウンコが漏れそうになるが、頑張っていきたい所存である。

 

 

では最後に。時計が歪んだら新しいの買おう!時計はやっぱりCASIOの時計が一番!

 

 

 

https://casio.jp/wat/

 

 

おわり