結局ゲームの話になるオタク

とくにお題もまともに考えないまま見切り発車でブログ書きだすのやめたいです、藤です

 

 

 

f:id:wist5:20200510235203j:image

 

この自粛ムードを皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私はとくに何もせず、たまにPS4やSwitchを起動しては冬眠前の動物のようにせっせと溜め込んだゲームを少しずつ消化し、Twitterに入り浸るうんこのような毎日です。

 

(最近はDetroit: Become HumanというPS4のゲームを遊んでいます、ガチで面白いので気になる方いましたら是非やってみてください、セール終わったけどw)

 

 

 

 

日本人は基本的に周りに流される傾向があるので、自粛ムードもとりあえず外出ないでおこう的な思考で皆が真面目に家に篭るもんだと思ってましたが、案外そうでもないですね。

 

 

 

 

最近地球もクソ暑かったり肌寒かったりでかなり気まぐれな状態ですが、僕はなにかあれば家にこもるという習性を持つポケモンなのであんまり辛くないです。ちなみに進化すると"家"になります。

 

 

「気まぐれ」で思いましたが、「シェフの気まぐれパスタ」ってありますよね、あれ本当に気まぐれでハナクソとか入れたりするときあるんでしょうか?無いですよね。知ってます。

 

 

 

 

そんな気まぐれに関連して、今日はこのつまらない自粛ムードを激変させるような、一人でもできる(ガチで重要)やり込み要素がエグイてゲーム3本紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

 

f:id:wist5:20200510235537j:image

 

ゼルダの伝説のことですよね?これはまず外せませんね。一世を風靡した神ゲーです。(弱小校の確変に詳しいやつ)

https://youtu.be/1jV43oL7Hf4

 

 

ゲームシステムなども面白いのですが今回はボリュームの多さに触れます。

 

やり込み要素をざっと書き出すと

 

 

・祠全120箇所(DLCで+16箇所)

・コログのミ全900個

ハイラル図鑑

・ミニチャレンジ全80個くらい(所謂サブクエ)

・装備の強化

・ウツシエの記憶全13箇所

・マスターモード(過去作における辛口モード、DLC)

 

 

忘れてるものもあるかもしれませんが主にこんな感じです。

 

祠(ミニダンジョン)は全部で120箇所あります、ちなみにデカいダンジョンは5つです。全てというわけではありませんが基本謎解きのダンジョンでかなり面白いです。

 

コログのミ900個とかはさらっと書いてますが適当に集めよー笑笑って感じでやり始めるとまずバカみたいに時間がかかりますし、最悪ほぼ不可能です。

 

僕はチェック機能があるサイト使ってかなり高速で集めましたがそれだけで110時間くらい遊べました。

 

重労働のように書いてしまいましたが、このコログのミは広大すぎるフィールドに満遍なく散りばめられているので探索がてら集められますし、フィールドのようすも豊富で飽きません(個人の感想)

 

あとは装備の強化、これはモンハンみたいに必要な素材が揃えば一段階強化できる、みたいな感じなのでやりごたえあります、収集好きな人はハマれると思います。僕はまだやってません。

 

ミニチャレンジもやりごたえがあり単調ではないので楽しいです。僕はまだやってません。

 

それと「ウツシエの記憶」ですが、話すと長くなるので簡単にいうと、ここどーこだ?クイズですね。全部で13箇所あります。実際にそこに訪れれば地面が光っているところがあり、そこでリンクの過去の記憶を思い出すことができます。

 

もし通常モードを遊び尽くしてしまい、飽きちゃったよー泣って人はマスターモードがありますね!スリリングな冒険を味わえます(マジで別ゲーレベルに難しくなる)

 

マスターモード云々の他にも追加ストーリーのDLCがあるのでそちらもおすすめです。

 

これ以上もまだまだありますが長すぎてうざいのでこの辺で切っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

 

f:id:wist5:20200511001333j:image

 

でた。SEKIRO。こいつまたSEKIROの話してるよ。

 

インターネットには「隙自語(隙あらば自分語り)」というスラングがありますが、僕は「隙隻語(隙あらば隻狼を語りだすオタク)」です。いやこれほんとに、ガチで、本気で楽しいから。僕を信じて今すぐ5000円と予想される消費税1.1%の内訳を握り締めて中古屋に走ってください。コロナなんか背後忍殺しろ。ちなみに売ってるかは知らない。売ってなかった場合は店員を忍殺してください。

 

 

 

 

明示化されているやり込み要素は

 

・体力ゲージの最大強化

・傷薬瓢箪(回復アイテム)全10個の収集

・全義手忍具の強化

・全スキルの習得

・攻め力の強化

・全ボスの撃破

・マルチエンディング(全4つ)の回収

・苦難厄憑モード

 

このくらいでしょうか。

あとはPS4にはトロフィーが存在しますのでそちらをコンプリートすると言う方が簡単でしたね。

 

苦難厄憑モードというのは最高難易度の通称です。マスターモードみたいな感じ。

 

全義手忍具の強化が一番やりごたえありますかね、これもゼルダ同様素材を集めて強化していく形です。

ただ「源の瑠璃」というアイテムが1周に獲得できる最大個数が10個までで、全強化には14個(多分)必要なので周回が必須です。

 

「攻め力の強化」と書きましたが、攻め力はカンストが99、初期が1、一周で倒せる攻め力を上げられるボスは全部で14体なので少なくとも8周しなければなりません。正直これをやろうと思う人はかなりのSEKIROマニアか、アホです。

 

ちなみに僕は今攻め力が66で、これから7周目ですが、正直ちょっと飽きてしまいました。これはもうSEKIRO以外にやることがない部屋に幽閉されてしまった場合にチャレンジするといいです。

 

それともう一つ、全スキルの習得。これは確実に経験値マラソンが必要です。僕は金属バットのラジオバンダリー(削除済)を聴きながらやってました。作業ですね。

 

しかもこれかなり作業の部類なのにトロフィーにあるんですよ。

f:id:wist5:20200511003514j:image

 

でもダークソウルシリーズ経験者のフロムファンから言わせると相当楽な部類らしいです。恐ろし。

正直これをやろうと思う人はかなりのSEKIRO狂いか、アホです。

 

あと「明示化されている」と言いましたがこれには理由があって、ボスをノーダメで撃破する、縛りを設けてボスを撃破する、映像美にこだわってカッコよくボスを撃破するなど、もはやボスを撃破しかしていませんが自分なりのかなりの遊び方があります。

 

そういうわけでSEKIROかなりおすすめです。あと忘れていましたが、このゲーム評判通りアホみたいに難しいのでそれだけ注意してください。でも慣れたらめっちゃ楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitter

 

f:id:wist5:20200511004243j:image

 

これはiPhoneAndroidなど機種を問わず基本的にプレイできるシングル・マルチ両対応の完全無料ソーシャルゲームです。

 

この自粛ムードに「毎日がつまらないし、日記でも書いてみようかなあ」

こう思う人がいるかもしれません。そんな人にはこのTwitter日記を書こうと思い腰をあげずとも、フリックで文字をつらつら打つだけであら不思議!日記になっています!

 

しかも日記だけでなく、なかにはちょっと怖いかもしれない!対人要素や、かわいい猫などを見れる癒し要素、いかに面白いことを言うかの大喜利なども存在します!面白いですよね!

 

やり込み要素としては

 

・全ユーザーのフォロー

・全ツイートのいいね、リツイート

 

などがあります。少なくない?そう思ったあなたはご心配なく。なんと毎日絶え間なくツイートが更新されているのです!

 

凄いですよね!

 

 

 

 

 

 

書くの飽きた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず最後のはともかく、前2つはすごく面白い作品なので是非みなさんプレイしてみてください。

 

また来年あたりに、24〜5本くらいある積みゲーを消化してから改めてこういうコンセプトの記事を書こうと思います。

 

それでは皆さんさようなら。