また老いが近づきました

先日誕生日を迎え19歳になりました

 

f:id:wist5:20210514031335j:image

 

去年の誕生日は、どこから湧いて出たのか謎のモチベーションに背中を押され誕生日当日に記事を書いてましたが、今年はなんか普通に大学の授業出て爆睡してゲームしてたら終わっちゃってました

 

ちなみに爆睡しすぎて3限のオンライン授業に遅刻しました

 

19歳って一番微妙な歳でよすね、18歳は一応正式にエロが解禁、20歳は酒とタバコその他もろもろが解禁

19歳だけはマジで何もないのに何かしらの解禁の喜びで歳をとっていく過程の苦しみを誤魔化せない最悪の年です

これどっかで一回書いたかもしれません

けどどうせ覚えてないのでそうだとしてもノーカンです

 

 

 

19歳の抱負を書き散らかす前に、18歳になった時にブログに書いた抱負と現状を比べてみます

 

 

 

まず最初(画像と本文の区別がつきにくいのでインド人で境界線を引きます)

 

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

f:id:wist5:20210514031037j:image

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

 

こんなこと言ってますが、結局国公立には行ってないです というか行けませんでした というか途中から諦めました 頭が終わってるので

 

しかも法律がどうとか言ってたくせに僕はゴリゴリに文学部です 大学のパンフレットで法学部のページを見て行きたい気持ちがマジで無くなりました(究極に面倒そうだったので)

 

それ以前に、法学部は受けたものの9兆点くらい足りずに落ちてました これ前も言った

 

ちなみにリングフィットに関してですが、受験中に中断してから今までろくにやってません

テスト勉強中に部屋の片付けが捗る現象と同じ要領で継続出来てたんですね〜(他人事)

余裕があればいずれ再開したいです

 

 

 

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

f:id:wist5:20210514031947j:image

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

これに関しては、自分で言うのもあれですが完全に改善したと言ってもいいでしょう

詳しく書くとキモい感じになるので省きますがとりあえずこれは達成です

 

 

 

 

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

f:id:wist5:20210514032326j:image

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

 

何?

 

一人暮らしでもないのに料理なんかできるようになる訳ねえだろ❗️

僕が作れるのは卵かけご飯だけです マジで

でも卵かけご飯はマジで地球で一番美味いのを作れます

一つを究極に突き詰める我妻善逸方式です

卵かけご飯以外の全てを作れる鬼の兄が居ます

 

 

 

 

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

f:id:wist5:20210514032651j:image

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

 

ゲームは新しいの買ったり放置したりちょっと触ってやめたりしてるので、この時点での積みゲーの把握が難しいです

 

一つ言えるのは、クリアしたい❗️とか言いながら書き連ねている積みゲー何一つクリアしていないということです。病(やまい)?

 

ただ、5月中に〜のやつの中でCelesteだけはどハマりしてトロコンまでやりました 最高のゲームだった

 

ホロウナイトは20時間くらいプレイしましたが飽きてライブラリから抹消しました

 

ゼノブレイドDEも3章あたりでつまらなくなって放置してます

 

マリオメーカー2なんか買うわけないだろ

 

 

 

 

 

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

f:id:wist5:20210514034007j:image

👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️👳‍♀️

 

18歳は受験の後ろめたさもあってどっちつかずな感じになっちゃって体感17歳よりも終わってました ただいたずらにゲームを買いまくっただけでした

 

受験が終わってからは受験期の最悪な感じを繰り返すまいと毎日何かしらの刺激を受けるべくもがいています 悪く言えば生き急いでいるのかもしれません

 

 

 

前記事との比較でした

点数をつけるなら65点

気が短いという精神的な面を克服できたのは大きいと思います、自分を褒めてやりたいね

 

19歳は相変わらずゲームを色々やりたいです

 

積みゲー

・DEATH STRANDING

キングダムハーツ全作(この前買いました)

・Horizon Zero Dawn

このあたりをちゃんとクリアしたいです

僕の勘によるとこれらのゲームを放置しているのは損な気がします

 

それからゲームをはじめアニメ映画小説などのサブカルにも浅く広く手を出していきたいですね 単純に楽しいし現実を忘れられるので

 

あとはまあ単位を落とさない Twitterにうつつを抜かしまくらない 

それくらいでしょう

 

ということで、今年もというのはおかしいけど今年もよろしくお願いします

 

ちなみにこのブログ(備忘録)も4年半だそうです

記事を出したらなんだかんだ見てくれるフォロワーの皆さんを愛しています

 

以上

碇ゲンドウよりも人と関わりたくない男の大学生活前期初月雑記

大学生活が始まって1ヶ月が経ちました。藤です。

 

結論から言います。

 

マジでオンライン授業が最高すぎてアンアンアンアンアンアン庵(料亭)

 

 

 

「例の宣言」のおかげで、若者にあるまじき疲労困憊を纏った陰キャラから、元気いっぱいで部屋に籠るヤドカリの陰キャラと化してしまいました。

 

f:id:wist5:20210510231053j:image

↑ウキウキで出席ボタンを押す僕

 

 

前回の記事で綴ったような苦悩は99%消え去り、今やスーパースターを取ったマリオ、ガードを割ったガノンドロフ、鑓川で冥人の型を覚えた境井仁ばりの無敵ぶりを発揮しています(L3+R3で授業に出席)。

 

ということでこの世界、いや宇宙の森羅万象を手中に収めたと言っても過言ではない僕の大学生活を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

授業

 

とにかく楽すぎる。

僕は大学に大卒資格と多少のモラトリアムを求めて入った人間なので、楽であることに越したことはないんですよね。

よく大学生が「オンライン授業は不安になる!」とか「課題が溜まる!」と悲痛な叫びを上げているのを聞きます。

実際1限のZoom授業が始まるまでの間、誰もいないTLでしょうもないツイートをしている時間はかなり孤独です。

 

f:id:wist5:20210510232105j:image

 

ですが、インドア趣味を嗜むために生まれ出てきた僕のような人間には苦しみなんてありません。課題は娯楽を楽しむために速攻で提出するので無いのと同じです。

 

しかもよくある「顔出し」が必要な授業が、なんと週に一コマだけ

つまり無敵であり最強

 

その二つを兼ね備えたこの"無敵徹甲"の戌亥番神!!

生まれてこのかた敗北を知らねえ!!

 

 

 

 

空きコマ

 

「空きコマ」という概念がそもそも無くなってしまいました。

 

いえ、「空きコマ」という呼び方は生ぬるい。

これからは「最強無敵時間」と呼んでいただきたい❗️

f:id:wist5:20210510232728j:image

 

 

 

 

 

強いて言うなれば、惰性でスマブラを起動してはイラついて机でドンキーコンガを開始したり、寝たり、ニーアレプリカントでカイネのケツを観察したりしています。

 

f:id:wist5:20210510232554j:image

↑普通に服を着てほしい

 

余談ですがGWでニーアオートマタクリアしてめちゃくちゃ泣いちゃいました。普通に大阪府が沈んで令和のアトランティスと化していましたが、そのあと何事もなく古本市場アトランティス店でレプリカントを買いました。まだ一周目ですがカイネとデボルが好きです

 

対面授業の時の空きコマは図書館で本を読んだり一人で飯を食ったりしていましたが、飯はともかく本はマジで読まなくなってしまいました。これが唯一の欠点ですね、ゲームが面白すぎるので優先順位が必然的にダダ下がりしました。

 

まあ読もうとはしているのですが、いかんせん読みたい本が分厚いので、最初の一節を読んで放置、話を忘れてまた読み直す、という最悪の行為を4回くらい繰り返しています。マジの病気?

 

 

 

 

総括

 

なんか適当に文章書きたいなーと思ったものの意外と書くことありませんでした。まあ家から出てないから当然なんですけど

 

不謹慎なんであんま大きな声で言えないんですが、僕はこの生活あと50年続いても耐えられます。マジで永遠に延長してくれ。義偉(ぎい)頼む❗️

碇シンジよりメンタルが弱い男の大学生活前期初週雑記

新年度といえば新生活ですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか、4月から晴れて大学生の藤です。

 

f:id:wist5:20210408120515j:image

↑一人で大学を歩く僕

 

僕は前回投稿した記事の通り、大した苦難も乗り越えずに「なんか」大学受験を終えてしまい、実感の湧かないままとりあえず大学生になりました。

 

まあそこまでは良かったんですが、僕が真に懸念していたのは、大学に入れるか否かではなく、授業が苦痛かそうでないかなのです。

 

僕の性格が梅田地下大迷宮を遥かに凌駕したねじ曲がり具合を展開していることは、僕のTwitterをフォローしてくださっている人ならご存知かと思います。

そんな奴が小・中・高・大の中で最も友達ができにくいと言われている「大学」に行ったらどうなるのか。

ドッペルゲンガー同士が顔を合わせたらどうなるのかくらい想像に難くないと思います。

対消滅こそしませんが、おそらく日本の社会が生み出した化け物が阪急電鉄を破壊する光景がニュースで放送されるでしょう。

 

極大誇張魔法「キモローア」を早口で詠唱したところで、大学生活の1週間をどのように過ごしているのかを綴っていきたいと思います。

 

 

 

履修登録

多くの大学生が「受験より難しい」とまで謳う難攻不落の履修登録なるものは思ったよりも楽しくかつ迅速に終わらせることができました。僕が数学から逃げた私立文系野郎なせいで詰めるコマが少なかったのが理由でしょう。

それに加えて、柄にもなくTwitterの大学垢で前もって同じ大学のノリが合いそうな奴をフォローしていたので、授業を被せられる友達がいたからというのも大きいです。

 

しかし、大学生活はそんなに甘くありませんでした。友達ができたとて所詮授業が被っている時だけ。僕は僕なりに興味のある講義を取りまくったので、せいぜい被っているのは4〜5コマくらいでした。しかもそのうち3つくらいは大教室だから意味ないし。

ということはどうなるか、僕は基本的にぼっちということになります。巷でよく聞く「ぼっち大学生」というやつです。

 

「いやいや、初週なんだし話しかけて友達作ればいいじゃんw大学は受け身じゃ友達できないよw」

小中高と真っ当な精神状態で生きてきた「敵」はこう思うでしょう。しかし先ほど述べた通り僕の人格はメメントスよろしくグニャッグニャです。そんな甘い考えはモルガナカーで瞬殺上等です。

 

理由もなく逆張りしているだけの男と思われたくないので僕自身の名誉のために一応理由を書いておきますが、孤独を避けるために無理矢理友達()を作り、押し売りの如く強引に連絡先を交換した挙句、次連絡をよこすときはマルチの勧誘だろうくらいに疎遠になることだけは避けたいのです。

つまりもっと自然に友達を作りたいわけです。

 

それに僕の人格にはもうひとつ、人と関わると速攻で粗を見つけまくってめんどくさくなるとかいう重大な欠陥があります。しかも18年経っているので返品が効きません。初期不良だと思うんですが

例に漏れず、先ほど書いた「Twitter経由の友達」も、話しているうちに嫌なところが見えまくってきたので今はちょっと距離を置いてます。タイトルに「碇シンジよりメンタルが弱い」と書いていますが、メンタル以外の部分は碇シンジよりも遥かに劣っていますね。

インターネットリアル問わず、嫌な部分が露骨に見えてきた人は切りまくっているので巷では人斬り抜刀斎と呼ばれ恐れられているそうです。頬の十字傷がマスクで隠れているので幸いバレてません。

 

 

 

空きコマ

こんな性格なうえに重度の陰キャなので当然体育の授業も取ってませんし、空きコマは基本人のいない図書館や屋上で本を読んでいます。一見一人ぼっちで寂しく見えますが、これが意外と楽しくて、授業前の休憩時間にトイレに行って肛門をブチ破りながらクソデカいウンコを放出(ほうしゅつ)するときの次に楽しいです。このブログも空きコマの図書館で書いています。

ちなみに、今は森見登美彦著「四畳半神話大系」を読んでますが(超面白い)、僕の長年の夢であった「大学の空きコマで『白鯨』を読む」を叶えるべく、次はそれを読もうかなと思っています。説明するまでもないかもしれませんが「バケモノの子」の影響です。性格だけバケモノになっちまった。

 

 

 

授業

肝心の授業はというと、今のところなぜか全部余裕です。僕はもっとえげつないグループワークで惨めな思いをさせられたり、外人の先生に英語を喋らされて惨めな思いをしたり、プレゼンで惨めな思いをすることを心配していたのですが、大学は案外一人に優しい場所ですね。

 

唯一英語の授業が「グループワークナンバーワン!インキャはゲットアウト!」みたいな感じのシラバスだったのですが、外人の先生が陽キャすぎてグループを勝手に作ってくれたので知り合いも勝手にできて大変良かったです。海を跨ぐだけであそこまで国民性が変わるのは不思議ですね。グループ間でLINEを交換させられたのだけは不本意でしたが。

 

あと、パソコンをろくに触ったことがなく、iPhoneのフリック操作もままならない愚かな大学生のために開講されたような情報の授業があるのですが、10分で指定の文章をどこまでタイピングできるかをやらされた時、2〜300文字程度しか打ててない奴が結構いてその場で下痢を撒き散らしてしまいました。200文字って金玉でも打てますよ。Z武でもそれより早いと思います。

 

 

 

総括

久々のブログで書きたいことがありすぎたので僕自身も何を書いたかが意味不明ですが、とりあえず僕の大学生活はこんな感じです。初週でこれなので少なくとも夏休みまではなんとか耐えられると思います。

 

ちなみにバイトですが、本屋以外でバイトしたくないという意志が固すぎて他のところに全く応募したくありません。別に一人暮らしじゃないしわざわざバイトなんてしなくてもいいのですが、まあしたほうがいいだろうということで、大阪のバイオハザード化が終わり次第電話してやろうと思います。そんな日は一生来ないので僕も一生バイトをしないでしょう。

 

それでは皆さんも良い新生活を。

受験終わりました

無事に大学受験が終わって呪縛から解放されたので

記念パピコw

f:id:wist5:20210227161055j:image

↑今の俺

 

常に自堕落で何事も尻切れトンボになりがちな自分が現役で大学に受かったこと自体あまり信じられません、今もまだ実感が無いです

高校受験は第一志望に落ち(音ゲー太郎だったので当たり前)、家に帰ったら親にブリブリと説教をされウン汁を舐める思いをした思い出があります

あの時と同じ轍を踏むんじゃないかと直前まで諦めムードでしたがギリギリ大丈夫でした

まあ合格つっても私文で補欠合格とかいう逆・役満みたいな感じなんですけどね

本当は5点足りませんでした ちょっと悔しい

 

受かったのは関大です、ギリッギリ難関扱いですね 中学くらいの時から漠然と面白そうだなと思ってたので嬉しいです

第一志望の同志社大学は普通に3億点くらい足りずに落ちましたがそこまで大学のレベルにこだわりが無いのでこれで満足してます 10点足らずに落ちたとかならコンプレックスになってたかもしれませんが

 

受験したのは関西大学同志社大学で、学部は2つずつ受けました かなり背水の陣でしたが僕はタイレーツなので全能力が1段階上がって有利でした

周りに合わせて共通利用やら行きたくもない滑り止め大学やらを受けるよりは遥かに良い判断だったと思います(近大を受けるか迷いましたが卒業式にチンポン東野を呼んでいるあたりが本当に無理でやめました)

ちなみに周りで関大受けた奴全員落ちてました

寂しいです

 

それはさておき、これで自分語りして終わるのもあれなので、これから大学受験がある、という迷える子羊たちに向けて、僕のブログを見て少しでも不安を和らげられるように、これまでの勉強生活を大まかに書いていきたいと思います

 

 

 

高2秋(10月ごろ)

意識の高い受験生の皆さんは大体秋くらいから勉強を始めてるイメージです

僕も危機感だけはあったのでこの時期からちまちま勉強を始めてました

関西の私大は特に英語に重きを置いている傾向にある気がするかもしれなくもなかったので英語しかやってなかった記憶があります あとISKW兄貴の日本史実況中継テキトーに読んでたくらいです

基本的に漫然と塾に行きながらTwitterとゲームに明け暮れる毎日でした

この時はポケモンにお熱だったと思います ちなみに僕は頭が悪いのでポケモンの対戦は本気でやらない派です ミミッキュドラパルトあたりの厨パでマスボ級まで上げて、あとはストーリー楽しんで色違い粘って200時間くらい遊んで終わりました

好きなキャラはマリィとネズです

DLCも買いましたが積みゲーと化しています

 

高2冬(12月ごろ)

冬は流石に皆ちらほら勉強し始めます

逆にここで何もやってないやつはほんのちょっとだけ、雀の涙ほどの危機感を持った方がいいです

ぶっちゃけ4月とかから頑張っても間に合わないことはないですが、精神的に厳しくなってくると思うので秋〜冬から始めた方が賢明です

どれくらいかというと凶斬りの最終段をジャスガして最大反確を取るくらい賢明です

僕はこの辺は勉強は適当にしつつスマブラめっちゃやってました

国語はまだやらなくていいです 国語はキモイので

 

高3春(3〜5月ごろ)

この辺で新型の野郎がクソほどでしゃばってきやがりました

塾は当然閉まり、あらゆることがオンラインになって、引きこもりが合法化されていましたが、僕はどんなに切羽詰まっても絶対に自分から自習室に行かないバカ野郎だったので特に影響はありませんでした

ちなみにこの頃の僕の歩数です

f:id:wist5:20210227163100j:image

髪の毛の長さも米津玄師を超越し「スーパーライスブリザードティーチャー」と化していました

勉強はマジで全くしていません

当たり前ですがこういうのは本当にやめた方がいいです ブランクが開くと本当に終焉

僕は英語を1ヶ月触らなかったせいでかなり""終わり""ました

英語はたとえ朝起きて自分の体が虫になっていても毎日やってください

その場合は嫌がる妹に飯を持って来させれば何とかなります

僕は秋頃からの貯金があったのでまだ何とかなりましたが、この辺まで何もしていないと待っているのは破滅のみ、勝機はほぼ無いに等しいです

しかしこのブログ(こえ)が聞こえているというのならまだチャンスはあります

 

高3夏(6〜8月ごろ)

大学受験において夏休みはかなり重要です

…と言おうと思いましたが、そんなことを言っても月並みな内容になってしまうので言いません

ぶっちゃけそんなです 終わってもまだ時間あります 肩の力を抜きつつも真面目にやってください

ちなみに僕は6月にApexを始め、意外にもハマってしまいかなり時間を溶かしました

同時にスマブラもミェンミェンが参戦し盛り上がっていたので、速攻でオンラインに潜りミェンミェンで初見殺しをしまくってVIPに乗せて高笑いしていました 皆さんは勉強をしてください

 

高3秋(9〜11月くらい)

この辺で僕はガチで焦り始めます

「あれ?俺もしかしてヤバくね?ハハハ」

危機感だけは一丁前にあるので焦りはしていました

しかし僕はこの辺でかなり信じられない行動をしています

それがこれです

f:id:wist5:20210227164320j:image

f:id:wist5:20210227164225j:image

f:id:wist5:20210227164234j:image

f:id:wist5:20210227165840p:image

f:id:wist5:20210227164310j:image

受験を舐めてんのか?

 

そうです、正直言って舐めてました

なんなら試験前日まで舐めきってました

 

上から

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの全要素コンプ

3Dマリコレのマリギャラ120枚コンプ

星のカービィトリプルデラックスコンプ

FE風花雪月のプレイ記録

京極の分厚い小説 です

今だから言えますがこの辺りは受験のことを全く考えずに恐ろしく楽観的な毎日を過ごしてました

焦ってはいますがゲームで逃げてるので当たり前です ゲームが楽しいので楽に決まってます 現実逃避は偉大です

いつものようになんとなく塾に通い、教わった内容こそちゃんと予習復習してはいるけど、能動的に勉強はしていない マジでこんな感じでした 舐めすぎですね

 

あとはこの辺でリングフィットアドベンチャーを買って毎日のようにやってました、一応12月あたりでやめましたが続けてても良かったかもしれません

割とこれ良かったです、当たり前ですが運動をすると不安が全部消し飛びます なんかスッキリした感じになってめちゃくちゃ精神に優しいです

どうしても不安で集中できない時は一旦勉強をやめて筋トレをしましょう 真面目におすすめです

 

高3冬(12〜1月ごろ)

この辺は多分大阪の受験生全員の中で一番ヤバいムーブをしています

12月ごろは本当に真面目に過去問を解いたり足りないところを分析したりしてちゃんと勉強してました

しかし

 

年末年始は身内とゲームをしたりTwitterをしたり

直前は諦めムードになってまたゲームに走り、ダンガンロンパの3部作を全部クリアしたりDDLCをやったりブラボをやったりJumpKingの実績埋めをしたりと、とにかく逃避に逃避を重ねてました

f:id:wist5:20210227170140p:image

f:id:wist5:20210227170240p:image

↑ちなみに初見クリア時間6時間でした すごいでしょ

このあと15分以内クリアの実績も取りました

 

 

 

 

 

 

何の話?

 

 

 

 

 

 

要は僕はこの辺は「本当」に勉強をしていないということです

あれ、じゃあお前、どこで勉強してんの?

僕が聞きたいです

だからこんなんじゃ商品になんないんだよ(棒読み)

 

一応使った参考書を並べておきます

 

英語

・ターゲット1900

単語は基本これだけでした

 

・速読英熟語

文章は簡単なので読まずに熟語だけ覚えてました ぶっちゃけこれいらんかった気がする

 

・英語長文問題精構

多分これです 塾の担任がコピってくれたの使ってたから曖昧です

 

・英文解釈教室

同上

 

・ 過去問

同志社大の英語 関西大の英語 この2つです

僕は全学部で受けたのですが、全学部の赤本はマジで1年分とかしか解いてないです

 

国語

・マドンナ古文単語

これは完璧に覚えていました あとは過去問解いて分かんない単語をノートに書くくらいでいいです

 

・マドンナ古文

文法書です 単語とこれで基礎はおおよそ完璧になります

 

・元井太郎の古文ウンタラ

ためになりましたが本の中の作者がウザいです

 

日本史

・日本史実況中継

有名なあれです かなり分かりやすいですが一周しただけであとは教科書を何回も読んでました

これで勉強するというよりは大まかな流れを掴むのに最適です

 

・日本史一問一答

有名な東進のやつです ★ひとつ以下の問題は捨ててました どうせ出ないので 逆にあとは完璧でした

 

・日本史史料一問一答

受験会場で勉強してない奴だと思われたくないので全ての日程で持っていって適当に読むふりをしていました

それ以外で使ったことないです

 

こんな感じです

大学受験はキモいしウザいですが足掻いたら何とかなるっぽいです 僕が証人です

ゲームしててもTwitterしてても受かる時は受かります なるようになるだけです

僕は模試を一回も受けていないし参考書もそんなに使ってないので参考にはならないかもしれませんが、このブログを見て「コイツで受かってんだから大丈夫だ」と思ってくれると本望です けど勉強はしてくださいね

 

以上

 

えんとつ町のプペルが変えてくれたこと

皆さんはえんとつ町のプペルという映画をご存知でしょうか。ご存知ですよね。説明は省きます。

 

端的に申し上げると、私はこの映画に人生を360度変えられました。原作者の西野亮廣様には感謝の土下座をしてもしきれません。

 

このブログでは私がえんとつ町のプペルを見て劇的に変化したことを箇条書きで記していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

・運

 

まずなんといっても運気が人生史上最も激しく変わりました。

その根拠というと、

 

・朝、家から出て1歩目になぜかゾウの下痢が落ちており、それを踏んでしまった

 

・靴を履き替え玄関前のゾウの下痢を掃除した後に再び焦りながら家を出ると曲がり角を曲がったところにワリオが待っており上強から最大溜めオナラを当てられる

 

・昼食を取ろうと定食屋に向かうとホリエモンが58人以上ひしめき合っており、仕方なく別の店へ向かうと全ての席が大島薫で埋まっていたので結果的に昼食を取れなかった

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか。

「運が悪くなっているではないか」と感じた下痢バカ野郎がこのブログを読んでいるかもしれないので一応言っておくと、どんなことでもプラスには必ずマイナスの代償が付き物です。この程度のことは些細なマイナスにすぎません。現に次の項目を見ていただければ分かるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・チンゲ

チンげがめっちゃ抜けるようになりました。具体的にいうとトイレをするためにパンツ下げると84040767676464010101040505本抜けていたところが81040446433313161948484849464644949194840040404484646464373738316194040505956535648401044848484944664649449本ほど抜けるようになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルポト

朝起きたら親がポルポトになっていて逐一自分の部屋を監視してくる上に眼鏡をかけると無惨に殺されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりえんとつ山のブベルはクソ映画です

ゴミが

 

死ね

2020年良かったものを勧めるだけのオタク

f:id:wist5:20201225011613p:image

 

来年2月に受験を控えている藤です。あと1週間で2020年が終わっちまうらしいので記事を書こうと思って割とウキウキしながらはてなブログ開きました。

 

この「万人と分かり合わない」とかいうブログの名前は3〜4年前の黒歴史もりもり中学3年生くらいのときにつけたのですが、いまだにしっくり来ているのがマジで奇跡ですね。これ以外に名前が思いつきません。思いついたとしても終わってる名前しか出てこないでしょう。(例: ウルトラアルティメットウンチダイアリー)

 

このブログは誰に見てもらおうとかではなく完全に自己満足で書いているのですが、稀に面白いと言ってくれる人がいて嬉しい限りです。

それにしても断続的にとはいえ3年ちょい続けてるのはもはや腐れ縁ですね。腐れブログです。

 

 

 

オタクの回想はここで終わっといて、今年も例年 (❓)の良かったものおすすめオタクブログを書こうと思います

 

 

 

BABA IS YOU

 

f:id:wist5:20201225011902j:image

 

まあ良かったものと言っても結局ゲームなんだよな。(違うのもあります)

 

BABA IS YOUは有名なので説明を省きますが簡単に言うとルール改造型パズルゲームです。

 

なですかそれー(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)って人は今セールで25%オフなんで買ってください。とりあえず。

Steam で 25% オフ:Baba Is You https://store.steampowered.com/app/736260/

 

パズルゲーム好きな人は垂涎ものでしょう、エグいボリュームとエグい難易度のダブルエグいで殴ってきます。実は僕もまだ半分くらいしかクリアできてないです。時間が無限に溶けかねないので最近は寝かせてあります。

 

ただパズルゲーム好きな人というある程度の敷居があるので人選ぶかもしれませんね。ていうか好きじゃなくても面白いから買え!

 

 

 

 

Celeste

 

f:id:wist5:20201225012536j:image

 

一旦別のブログの方でつらつらトロコン感想書きましたがマジで良かったのでここでも書きます。

 

さっきのやくみつるみたいな名前のゲームとはうってかわってバチバチの鬼畜アクションゲー(死にゲー)です。これまた有名なので詳しい説明は省きます。

 

ただの鬼畜アクションゲーではなく、結構ちゃんとしたストーリーが用意されており、それがまた結構ちゃんと良いストーリーなのでよかったです。(藤本タツキ巻末コメント)

 

具体的には、主人公の女の子は心の病気で、自分を変えたい(ちょっと詳しい経緯忘れちゃった)みたいな理由でセレステ山に登っちゃうよ〜んって感じでストーリーが進んでいきます。

 

その過程で友達との出会いとか内なる自分との葛藤とか紆余曲折を経て〜みたいな感じなんですけどまあこれが結構見ものですね。僕は普通に感動しました。残念ながら泣いてはいないです。

 

あとシンプルにやりごたえがある、クッソ難しいけどリトライ性高くてストレスにならない、やり込み要素が多い、操作が単純かつ爽快など勧める理由は色々ありますが、気になったらYouTubeの動画とか見てみてください。

 

今Steamで75%オフの495円です 買いな!(正直今こんな安くなってるんだと思ってビビり散らかした)(マジで500円の内容じゃないです)

Steam で 75% オフ:Celeste https://store.steampowered.com/app/504230/

 

 

 

 

東方原曲

 

これに関しては正直3日前とかにハマり出したのでこうやって太字で書くのも恥ずかしいくらいなんですけど太字で書かせていただきました。僭越ながら。

 

最近東方関連の音楽がAppleMusicでサブスク解禁されてエグかったんですよね(ウンコの語彙)。

聴きたいけどなー俺もなーってところに解禁されたんでマジでテンション上がりました。

 

ちなみに僕がどれくらい東方をやってるかというと、ノーマルで地霊殿の5面で詰んでるくらいで、曲も最近やっと原曲聴きだしたくらい、まあ端的に言えばけつなので正直「好きです!おすすめです!」と声を大にするのはにわかがしゃしゃり出てるみたいで恥ずかしいです。@有識者 許してください

 

まあそれはいいとして、大雑把に東方原曲つっても200曲ちょいあるので僕の好きな曲をいくつかあげておきます。

 

明治十七年の上海アリス / 蓬莱人形

・幻視の夜 ~ Ghostly Eyes / 蓮台野夜行

・月の妖鳥、化猫の幻 / 蓮台野夜行

・人形裁判 ~人の形弄びし少女 / 夢違科学世紀

・月まで届け不死の煙 / 卯酉東海道

・ハートフェルトファンシー / 伊弉諾物質

 

 

 

 

京極堂シリーズ

 

f:id:wist5:20201225015348j:image

 

正直これ書きたいがためにこの記事書いてるまであります。マジで読んでくれ。ちょっと枕みたいな太さしてるけど面白いからもはや関係ない。

 

これらの辞書みたいな本は知る人ぞ知る京極夏彦氏の「京極堂シリーズ」という推理小説のシリーズです。

人間の弱いところとか異常性を妖怪になぞらえ、(実際に妖怪が出てくるオカルトじみた回は無いです)それを古本屋兼「憑き物落とし」の京極堂が落としていくという形式になってます。

ぶっちゃけ僕が説明したところで伝わらないと思うので気になったら調べてみてください。

 

京極堂シリーズの魅力はまずキャラクターですね。

鬱病患者でコミュ障の関口巽、メチャクチャひねくれてるうえにメチャクチャ博識の中禅寺秋彦(通称「京極堂」)、クソデカガタイ警察の木場修太郎(顔が四角い)、華族出身で自称探偵で変人でなんか変なものが見えちゃう榎木津礼二郎(こいつガチで良いキャラ)など個性的な登場人物がこちらを飽きさせません。

 

基本的にこの関口巽が主人公ポジですが、オムニバス形式なので場合によっては木場になったり他のサブキャラになったりします。榎木津がメインになることはスピンオフとかでない限り多分ありません。変人なので。

 

あとは京極堂が妖怪はじめ色々な蘊蓄を語るシーンが絶対あるのですが、それがヤバい。4作目の「鉄鼠の檻」は全体的に禅宗の蘊蓄が散りばめられており、推理小説を読んだだけで禅に詳しくなれます。(❓)

 

それに戦後が舞台の割にはかなり読みやすく、太さを抜きにするならば普段本を読まない人でもウオオオオオオWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWって感じで読めちゃうんじゃないかなって思います。非の打ち所がない。

 

もちろん物語の展開も後半ずっと手に汗握りっぱなしレベルで緊迫していて、トリックのタネもかなり凝っていて全てにおいて神がかっています。

 

他にもここでは語りきれないくらいの魅力があるので、やはりお前は姑獲鳥の夏を買え。そして俺と永久に語り合おう。買わないのなら、殺す。

 

騙されたと思ってとりあえず本屋行って、講談社文庫のコーナーで姑獲鳥の夏取って、買って、家帰って読んでほしい。それで合わなかったらオッケー、それ以上読まなくていいんで。(姑獲鳥が合わなかったらそれ以降も合わなさそうなので)

 

 

 

 

 

長々と書いてしまいましたが一応これで最後です。他にも勧めたいものはありますが、まあ俺なんかが勧めなくても皆知ってるだろうということで割愛します。

以上がオタクの2020年でした。

それでは皆さん良いお年を。

 

 

 

 

f:id:wist5:20201225021626j:image

 

マイブームの変遷 ガキ編

家に住み続け、たまに洗面所に現れるクモがマジで怖すぎて部屋から出られません。

 

前回に引き続きキモすぎるマイブームの変遷を綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

中学1年 Twitter(ツイキャス)

この辺が僕をクソ人間たらしめた最大の要因だと思われます。

 

正直、この時に関わっていた人は今でも普通に検索したらTwitterアカウントが見つかるのであまり詳しくは書きたく無いのですが(え?)、大雑把に言うとツイキャス関係で仲良くなった人と一日中通話したりゲームしたりそいつのキャス行ったりと、まあ所謂つながり依存というやつになってました。

 

夏休み前くらいにハマったので必然的に夏休みの終わりとともにその環境が続くことになり、当時僕は運動部に入っていたのですが、夏休み明けの部活を「なんか寂しいから」という理由でサボり始めたり、学校もちょくちょくサボったりしてもうマジで最悪でした。(中学校自体は楽しかった気がします)

 

一度その時関わっていた人(女性)とエンカしたことがあるのですが、エンカしといて特に何もしなかったので(そもそもエンカという認識が無かったし俺は中学1年生)FF内なのにも関わらず後からTwitterでぐちぐち言われてたのを今でも鮮明に思い出すことがあります。人間の脳みそはなんでこう都合の悪いことばっかり定期的に思い出すんでしょうね。キモいです。

 

ちなみにその時うまるちゃんにハマっていて(アニメ自体は途中で切った)コーラとポテチとたけのこの里を食いながらニコニコ動画を見たり、たまにその中にチーズ鱈を入れたりしてました。もこうが原作のメニューのお菓子を食べる動画が印象に残ってます。それぞれの単品はもちろん美味いのですが、原作にもある「ポテチを食った後にたけのこの里を食う」ムーブはマジで何が美味しいのか分からなかった。土間うまるは味障です。

 

 

 

 

中学1年後半〜3年 マリオメーカー

 

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

 

この時代は一番長く、今の僕があるのも半分これのおかげで、マリメ時代に繋がった人といまだにFFで絡んでいるくらいです。ですがこの時代は割と最近なだけに鮮明に思い出せてキモい。これを読んでいる画面の前の貴方は「マリオメーカー界隈」がどのようなものかご存知ですか?僕のこの「万人と分かり合わない」でちょくちょくマリメ関連の記事を出していますので、それを読んでいただければ大体は把握できます。

 

 

一言で言うとマリメ界隈はTwitterのせいで無駄に文字を打ってレスバトルするのが得意なガキ」が大半です。もちろん純粋にマリオが好きでやっている方もいっぱいいましたが、前者の声がデカすぎて普通にそれが全員なのかと疑うくらいには地獄でした。

 

界隈の地獄さは置いといて、僕自身マリオメーカーを累計3000時間はやったのではないかと思います。高校生になってからハマったスマブラでさえ1100時間ちょっとなので、相当な時間マリオメーカーに青春を費やしたことになります。青春なんてものはその後も訪れませんでしたが。(笑いどころ)(泣きアニメ)

 

中学生の時、なぜかマリオメーカーをやっていることが友達にバレ、時にはクラスのヤンキーに「メーカー」と呼ばれたりしました。陰湿な奴らでは無かったので、僕も「俺そろそろハテナブロック置かなあかんし帰るわ!」とか言って茶化してたので特に嫌では無かったような気がします。イジられが辛いという人は、いっそ自虐チックな道に走ってみてはどうでしょうか。着地する時に膝を曲げて衝撃を地面に逃すみたいな感じで上手く作用してくれると思います。

 

マリオメーカー界隈ではものすごく難しいコースを作る人が一定数居り、その中でも「スピードラン」という、ノンストップで走りながら障害物を避けたり甲羅を壁にぶつけて飛んだりと色々なアクションをするジャンルが爆発的に流行りました。「テクニック系」という、スピード感は前者に劣るものの、クリアに要するテクニックは飛び抜けて難しいというジャンルもありました。これは日本より海外のプレイヤーが得意としていたイメージがあります。

 

また、プレイヤーはプレイヤーでマジのキチガイがたくさんいたので、それをクリアするに止まらずタイムアタックまで始めるという修行僧のような人たちも居ました。ちなみにその人たちは大抵マリメの次にCS音ゲーにハマり、バカ上手いスコアを叩き出したりする傾向にありますね。

 

僕はというと、Panga(アメリカのマリメうますぎおっさん、毎回コースのギミックが斬新で楽しいかつ難しい)のコースをいくつかクリアしたり、前述した「スピードラン」を色々やったりして楽しんでました。マリメ界隈を5段階に分けるとすると2くらいの上手さだった気がします、そんなにガチではありませんでしたね。

 

ちなみに、その4年後に「マリオメーカー2」が発売するのですが、僕は100時間ほどプレイして古本市場に売り飛ばしてしまいました。単純に熱が冷めたのもありますが、主な理由は、前作から大幅に仕様が変わっておりそれに適応する気力がなかったためです。Pangaの「Pit of PePanga: DiVine Garden」という結構難しめのコースをクリアして、売りました。

 

↓そのコースの動画

 

 

 

 

中学3年〜高1くらい CHUNITHM

 

出た。チュウニズムです。噂の。

小学校くらいからちょくちょく太鼓の達人をプレイしていたのですが、その時は長らくゲーセンに行っておらず、「部活サボってて暇だしせっかくだから」というもうマジでお前死ねよって感じの不純な理由で友達について行く形で始めたのを覚えてます。

 

当時のバージョンはCHUNITHM AIR+で、初めてプレイした曲は「その群青が愛しかったようだった」だった気がします。だったが2つ重なるせいで文がおかしく見えますね。

 

僕のブログを読む人は大抵がチュウニズムを知ってそうなので色々説明を省きますが、銀レートまでは記憶が無くなっててとにかく何も思い出せません。それくらい早く成長したのかもしれないです。

 

銀レートからは13をプレイしたり、レート13.68くらいの時に何を思ったか「玩具狂奏曲 〜終焉〜」のSをひたすら粘着していた記憶があります。結局その時は取れずに諦め、殺人的な夏の暑さも手伝って1ヶ月くらいチュウニズムから離れたことも覚えてます。

 

虹レートになるまではひたすら13、下埋めなんてものは名前を聞くばかりで実行はしませんでした。そんな調子でレートがどんどん上がり、曖昧な記憶ですが、200クレちょいで虹レートに達し、狂喜乱舞しました。

しかしその虹レートはただの「Like the Wind」に雑に貼り付けられたメッキで、剥がれ落ちるのにそう時間はかからず、レートが15.01から14.87に落ち、マジでイライラしながらチャリを漕いで帰ったのは忘れません。(その時はリセント値とかあんまり分かってなかった)

 

15.2〜15.5あたりが多分一番やってました。ラウンドワンに開店凸した日もありますし、朝から晩まで20クレくらいを経ながらゲーセンに居座ってたこともありました。マジで楽しかったのでそれ以外の中学時代の記憶がありません。嘘です。

 

チュウニズムのこんなスコア出たわみたいな記事を結構投稿した気がするので、そこを見ればわかるのですが、かなりの日数ゲーセンに通い詰めてました。最終的にレート15.75、13の鳥が60個くらい、13+の鳥が20個くらい、13+のAJが3つくらい、そんな微妙な感じでチュウニズムに飽きてしまいました。自分で言うのもキモいですが、太鼓を経験してたこともあって成長は結構早めで楽しかったです。

 

今もたまにチュウニズムをやりたくなるのですが、ゲーセンに行くのが面倒、金を使いたくない、感覚が戻るのに結構時間がかかる、などの色々な理由で多分もうやることはないです。悲しい。(?)

 

ありがたいことにTwitterのフォロワーから「続けたら良かったのに」みたいなことをたまに言われるのですが、僕はガチでTwitterくらいしか物事を続けられないカスなので結構難しい話ですね。

 

大学生になったらボルテか弐寺をやろうかなぁと思っているので、その流れでたまに触ることはあるかもしれません、分からん、嘘かも、ウンチ

 

 

 

 

そんな感じで中学生時代は終わりです。前回同様細かいことはあるのですが、諸々の理由により書きません。

前回に比べて精神年齢の変化が大きく、スーパー若気の至り的な黒歴史は無かったのでインパクトに欠けますね、でも僕としてはもう黒歴史は作りたくないです。

 

まだ高校を卒業していないので高校生編を書くのは時期尚早かなあと思うのですが、もう受験なので多分これ以上マイブームは増えないでしょうし、多分近々高校生編も書きます。